商品情報にスキップ
1 5

shodai bio nature

【早春限定】ミモザのペタル

【早春限定】ミモザのペタル

通常価格 ¥4,600
通常価格 セール価格 ¥4,600
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ

8,000円以上お買い上げで全国送料無料

※商品画像はイメージです。お届けする商品は色、仕様、内容、外装は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

----------------------------------------------------

2024 mimosa

『オーガニックと自然素材は心と身体に美味しい』を大切な方へ、愛する人に

----------------------------------------------------

■ミモザのペタルで感謝を伝えよう

小さく愛らしいミモザの花をモチーフに春の訪れを表現しました。

フランスで春の訪れを告げるミモザと、日本で春の訪れを告げる桜をイメージした、春の柔らかな陽射しを感じるような優しさあふれるデザイン缶に仕上がりました。

ミモザの花びらをイメージした6種類のペタルは、身体に優しい素材にこだわり合成着色料を使用しない素材本来の優しい色合いです。独自の特許製法により本物の花びらのように薄く仕上げたペタルチョコレートはパリっとした食感と口の中に入れた瞬間から上品な口どけで果実本来の風味と香りが広がります。

 ミモザの花言葉は感謝です。大切な日の贈り物に相手への健康面まで考えて『思いやりを込めた』チョコレートで日頃の想いを伝えませんか。


■ペタルの風味

パッション
クレマンティーヌ
柚子
レモングラス
甘夏の花
ブラッドオレンジ

黄色パールクラッカン(丸形)...マンゴー
オレンジ色パールクラッカン(丸形)...マンゴーと木苺

ミモザのペタルのパッケージをshodai bio natureが応援しております若手アートデザイナー池城由紀乃さんにデザインして頂きました。







メッセージカードを封入添付できます!

こちらからメッセージカードをご注文いただけます。注文の際に必要数カートにお入れください。

フェアトレードショコラ使用

こちらのチョコレート菓子は、フェアトレードショコラを使用しています。
フェアトレード(公平貿易)とは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。
shodai bio natureでは、苗木の生産や品種改良、加工の指導など品質の高いカカオを生産する為にさまざまな援助を行っている、フランス・カオカ社のフェアトレードのチョコレートを使用しています。

お召し上がり方

室温に約10分程度置かれ、お召し上がりになることをお勧め致します。

保存方法

冷暗所にて保存

サイズ

◆120g

外箱:約11cm(縦)×11cm(横)×4.5cm(高さ)

缶:直径10.5cm×高さ4.5cm

◆65g

外箱:約10cm(縦)×11.5cm(横)×3.5cm(高さ)

缶:直径10cm×高さ3.5cm

賞味期限

製造日より120日

冷暗所にて保存頂き、開封後はお早めにお召し上がりください。

原材料

ホワイトチョコレート(砂糖、カカオバター、全粉乳)(フランス製造)、砂糖、カカオバター、マンゴーパウダー、パッションフルーツパウダー、柚子果汁パウダー、シリアル、オレンジ、レモン、木苺パウダー、抹茶、茶葉/香料、乳化剤、光沢剤、膨張剤(一部に乳成分・小麦・大豆・オレンジを含む)

八大アレルゲン

乳成分・小麦
※八大アレルゲン:卵、乳、落花生、そば、小麦、えび、かに、クルミを表記しています。


《春の訪れを感じさせる、ミモザのペタル》

フランスで春の訪れを感じさせる花、ミモザについてのお話です。
暗く寒く長いフランス パリの冬。
朝起きても外はまだ暗く、日の出が8時頃になるのは2月上旬位だと思います。
日本と違って、冬に青空が広がることはほとんどなく空は重く石造りの街はユトリロの絵のような世界が広がります。少しでも太陽が顔を出すと、冬でもカフェのテラスがにぎわっていた事を想い出します。
フランスで、早春の訪れを一番に告げる花といえばミモザです。マルシェやお花屋さんの軒先に鮮やかな黄色の可愛い鮮やかなミモザが並び始めると、寒い冬の朝でも春はそこまで近づいており明るく華やいだ気持ちになります。
黄色く丸くてふわふわの花はとてもかわいらしく、春を告げる色と香りにときめいた事を覚えています。
 
ミモザの香りはさわやかでありながら甘く情熱的、そして少しパウダリー調の甘いミルクの香りも感じるミモザの香りは香水の原料としても使われています。
ゲランの香水シャンゼリゼは、穏やかな春の日差しのような、柔らかで明るいミモザの花や幸せな甘くエレガントな蜂蜜、バニラやムスクの香りです。イメージキャラクターは女優のソフィー・マルソーさんだったので、記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれません。

ミモザは、カクテルの名前としても良く知られています。シャンパンに新鮮なオレンジジュースを加えたこのカクテルは、アルコール度数が低めで口当たりもよく、上流階級の間で好まれていました。色合いがミモザの花に似ていることから、1925年にパリのホテル・リッツで「ミモザ」と名付けられ、その名前が世界中に広まりました。今回shodai bio nature ではこのシャンパン・ミモザからのイメージを香りで表現しました。爽やかな柑橘系の香りやシトラス系の香りをお楽しみください。
詳細を表示する